すこやかネットサポートセンター

和泉市立和泉中学校区 ふれあい体験事業協議会
《わいわい広場〜地域の子どもは地域で育てる〜》

前のページに戻る
動画を見る
和泉中イメージ1
動画を見る
動画の再生には、 Windows Media Player(無料) が必要です。下のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。

和泉中イメージ2

和泉中イメージ3

和泉中イメージ4

概要

 「地域の子どもは地域で育てる」をスローガンに、地域の子育てボランティアのメンバーを中心に、中学校区内の未就園児とその保護者を対象に、幼小中学校園の協力を得て教室などを活用し、親子が集い・遊び・交流する「わいわい広場」を開催。継続することで参加する親同士も顔見知りになり相談相手を得るなど、同じ年頃の子を持つ親同士の出会いの場となっている。

注目ポイント

〜子育て不安を地域のつながりで解消!〜

  • 地域コミュニティにデビュー前の未就園児とその保護者に焦点を当てた子育て支援の取組み。
  • 同じ年頃の子どもを持つ親同士の交流の機会を増やすため、年10回程度継続的に実施。
  • 幼小中学生と未就園児が共に成長できる貴重な機会となっている。

基礎データ

実施日・参加人数
平成19年6月〜20年2月 月1回程度実施
各回、親子25組〜50組が参加
実施場所
幼小中学校園の園庭や教室、集会室など
主催者
和泉中学校区ふれあい体験事業協議会
広報手段
各学校園を通じて保護者、家庭にチラシを配布と口コミ、
地域の子育て支援施設よりチラシを配布
開始年度
平成17年度

地域資源の活用

 中学校と3つの小学校、2つの幼稚園の協力を得て、その都度違う学校で開催されるので、保護者も身近な場所で参加しやすくなっている。将来子どもが通うであろう学びの場を、オープンスクールのような感覚で垣間見ることもできる。また、継続することで多くの保護者が顔見知りとなり、交流が促進されるよう企画運営が工夫されている。